先日の連休中、通常の休診日以外に、1日お休みを頂きました。連休中に家族をどこかに連れて行ってやろうと考えたのです。子供の友達は、家族で色々なところに出かけているはずでしょう。私も負けないように、家族を楽しませてあげなければいけないなと、考えた次第です。で、以下のやりとり。

私「どこに行きたい?」

子供「USJか、外国とか、遠くへ。」

私「それどこだよ?無理です。」

子供「じゃあ、行かなくていいや。」

私「折角の休みだから家族で団体行動だ!」

子供「じゃあ、どこでもいいや。」

私「じゃあ、こちらで決めるわ。」

 

実情

日程や日数は既に決定されていることから、行き先は関東近郊。

宿泊予約が取りづらい状況から、空きのある施設を探すことで、行き先が決定。

道路も混雑が予測されるため、行き先の周辺で訪れる場所を決定。

実際に行ってみると、道路や昼食場所の混雑から、観光施設へ寄る時間は短い。

宿泊施設に着くと、風呂、晩飯、卓球の後、疲れのため、早々に寝てしまう。

次の日、混雑状況は同様、観光施設へは寄れず。あっという間に2日間が終了。

 

感想

子供「どこに行って、何やったのか、全く覚えてないんだけど。」

私「確かに、俺も覚えてない。ははは〜。」

自分なりに、色々な教訓を得ることができた、ような気がしました。